携帯電話会社のauで提供するのが、帯電話やスマートフォンとau電気のセット割引プランです。地域によって送配電の使用設備が異なることから、お住いのエリアで電気料金が変わります。現在、auスマートフォンや、auケータイ、4G LTEタブレット、4G LTE対応PC、またWi-Fiルーターを契約していることを条件として、電気料金のセット割引を利用出来ます。法人契約の場合は申込対象外となるのが若干のデメリットになるでしょう。

 

他の電力会社のプランと異なっているのは、時間帯に合わせた割引料金やスマートメーターのピーク時に合わせて請求をするプランではないところです。エリアごとの基本料金に毎月の使用料が加算される仕組みが非常にシンプルでわかりやすくなっています。スマートメーターの設置は必要になるため、電気契約者と住人の名義が同じであることが求められます。

エリアごとの料金差の一例を見ると、1契約当たり10Aとして、東京電力エリアなら基本料金が260円、初めの120kWtまでが18.07円、北海道なら基本料金が310円、初めの120kWtまで21.79円などとなっています。わずかな差ではありますが、使用電力量が大きいご家庭ほど月額料金に違いが出ることが予測できます。

また、他にはない特徴として電気料金に応じてキャッシュバックを実施している点が挙げられます。5000円未満なら1%、5000円以上8000円未満では3%、8000円以上で5%のキャッシュバック率を設定しています。ただし、キャッシュバックは現金やギフトカードではなく、au WALLETに入金されるのでauユーザーにはかなりお得になる内容です。

 

電力会社とは違い新規参入の企業だからこそ提供できる新プランが、どなたにでもわかりやすく比較検討しやすい特徴を持っています。その他の生活サポートのような付加サービスはありませんが、携帯電話・スマートフォンと電気料金の組み合わせだけで検討できるのが、au電気のおすすめポイントだと言えるでしょう。

auでんきの利用にはいくつかの条件がありますので、まず公式サイトで詳細の確認をしましょう。料金シミュレーションなど便利なコンテンツがあるので、他社との比較も簡単です。