中部電力では、既に新プランを発表しています。

まず、中部電力エリアにお住まいの方向で家庭用・ビジネス用、そして東京電力エリアにお住まいの方にも新プランがあります。

中部電力エリアの家庭用では、契約容量3段階に合わせたプランと、利用時間帯によってお得なスマートライフプラン、生活の中で役立つサービスも備えたライフサポートプランと5つの選択肢が用意されています。

家庭用プランはカテエネ会員に登録すると、支払い料金に応じたカテエネポイントが貯まり、電子マネーやギフトカードなどとの交換が出来ます。

ビジネス用の新プランでは、2年間の契約で電気料金がお得になるビジ得プラン、WEB広告がセットになっている集客お手伝いセット、さらに仕分けや決算書のサポートがセットになっている会計お手伝いセットが新プランとして提供されます。

ビジネス用のプランでは、ビジエネ会員に登録すると、ビジネスシーンで必要になるサポートが受けられる特典もあります。ビジエネ専用サイトでは、業種に合わせた導入事例の紹介もあり、コスト軽減のために具体的な設備や機器の提言もしています。

東京電力エリアにお住まいの方は、中部電力エリアの家庭用プランが利用可能です。プラン内容やサービスは同じですが、カテエネ会員登録が必須となっています。

中部電力では2014年度から段階的にスマートメーターの導入を行っていますが、現在のところ厄12500代の設置が完了しています。管内で導入完了する予定は2023年3月までとしており、スマートメーターを使った自動検針は2016年度より開始する予定です。スマートメーターを活用した新プランについても検討が行われているので、さらにお得で便利な料金体系が期待できるでしょう。

そのため、現時点での新プランはブレーカー検診と同じだと考えられます。

カテエネサイトでは、過去2年間の電気料金を遡って確認できるため、ご家庭での電気代管理がスムーズになりますし、スマートメーター導入によってリアルタイムに把握できるのではないかと期待できます。

公式サイトでは明言されていませんので、この点に関しては断言できないところです。

用途に合わせたプラン設定や、必要となるサービスの付加が細分化されているため、中部電力の新プランは選択肢が豊富です。理想的なプランを選べるのが中部電力のおすすめポイントだと言えます。