電力比較サイト エネチョイス

東京電力エナジーパートナー

おすすめポイント

関東圏を中心に電力事業を展開してきた東京電力を親会社に持つエネルギー企業で、2016年4月の分社化によって東京電力エナジーパートナーが小売電気事業を引き継ぎました。 そのため東京電力の保有する発電所を電力供給源としており、送配電ネットワークも従来と変わらず使用できるため、今まで通りの安定した品質の変わらない電力供給が可能となっています。 利用者のライフスタイルに沿った様々な電気料金プランを策定できるのが魅力です。少人数でも電気を気にせず使いたい方への従来の料金プランに加えて、大家族やペットがいて電気使用量が多い家庭向けの「プレミアム」や、オール電化住宅に住んでいる方への「スマートライフ」、また夜間の電気利用が多い方への「夜トク8, 12」などが用意されています。 また東京電力から引き継ぐその提携先の多さで、様々なポイントカードや携帯会社などとコラボしたイベントなどもあり、使えば使うほど得する仕組みとなっています。

提供プラン

おすすめポイント

東京電力エナジーパートナーの一般家庭向けの基本的な料金プランです。 料金は時間や季節によっての変動はありませんが、3段階の単価料金が設定されており、使用量が増えるほど単価が高くなります。基本料金は10Aから60Aまで契約容量によって異なります。

おすすめポイント

東京電力エナジーパートナーの大きな家庭や店舗、事務所など電気を多く使う方向けの基本的な料金プランです。 料金は時間や季節によっての変動はありませんが、3段階の単価料金が設定されており、使用量が増えるほど単価が高くなります。6kVA以上の契約となり、基本料金は契約容量によって異なります。

おすすめポイント

東京電力の新しい料金プランで、従量電灯Bに相当します。 料金は時間や季節によっての変動はありませんが、3段階の単価料金が設定されており、使用量が増えるほど単価が高くなります。基本料金は10Aから60Aまで契約容量によって異なります。 Tポイントやpontaが貯まります。

ポイント

  • Tポイント
  • Ponta

おすすめポイント

東京電力の新しい料金プランで、従量電灯Cに相当します。 料金は時間や季節によっての変動はありませんが、3段階の単価料金が設定されており、使用量が増えるほど単価が高くなります。6kVA以上の契約となり、基本料金は契約容量によって異なります。 Tポイントやpontaが貯まります

ポイント

  • Tポイント
  • Ponta

おすすめポイント

東京電力の新しい料金プランで、従量電灯B、従量電灯Cに相当します。 料金は時間や季節によっての変動はありませんが、3段階の単価料金が設定されており、使用量が増えるほど単価が高くなります。50kVA未満であれば契約容量に制限はありませんが、基本料金はピーク電力を元に算出されます。 Tポイントとpontaが貯まります。

ポイント

  • Tポイント
  • Ponta

おすすめポイント

東京電力の新しい料金プランで、従量電灯B、従量電灯Cに相当します。 400kWhまでが定額料金となっており、400kWhまでは一般的なプランに比べて割安な料金設定となっています。 400kWhを超える使用量については従量制での料金体系となります。50kVA未満であれば契約容量に制限はありませんが、基本料金はピーク電力を元に算出されます。 Tポイントやpontaが貯まり、点検などの出張サービスを無料で利用することができます。

割引・特典

電気の駆けつけサービス

通常は有料の、電気設備に関するトラブル時の点検・調査・応急処置の出張サービスを、無料で利用できます。 24時間、365日対応してもらえます。

ポイント

  • Tポイント
  • Ponta

おすすめポイント

東京電力の新しい料金プランで、従量電灯B、従量電灯Cに相当します。 400kWhまでが定額料金となっており、400kWhまでは一般的なプランに比べて割安な料金設定となっています。 400kWhを超える使用量については従量制での料金体系となります。50kVA未満であれば契約容量に制限はありませんが、基本料金はピーク電力を元に算出されます。 Tポイントやpontaが貯まり、点検などの出張サービスを無料で利用することができます。

割引・特典

新規加入特典

8,000ポイントのプレゼントがあります。

電気の駆けつけサービス

通常は有料の、電気設備に関するトラブル時の点検・調査・応急処置の出張サービスを、無料で利用できます。 24時間、365日対応してもらえます。

ポイント

  • Tポイント
  • Ponta

おすすめポイント

中部電力の従量電灯Bに相当するプランで、一般家庭向けの基本的な料金プランです。 料金は時間や季節によっての変動はありませんが、3段階の単価料金が設定されており、使用量が増えるほど単価が高くなります。基本料金は10Aから60Aまで契約容量によって異なります。 Tポイントやpontaが貯まります。

ポイント

  • Tポイント
  • Ponta

おすすめポイント

中部電力の従量電灯Cに相当するプランで、大きな家庭や店舗、事務所など電気を多く使う方向けの基本的な料金プランです。 料金は時間や季節によっての変動はありませんが、3段階の単価料金が設定されており、使用量が増えるほど単価が高くなります。6kVA以上の契約となり、基本料金は契約容量によって異なります。 Tポイントやpontaが貯まります。

ポイント

  • Tポイント
  • Ponta

おすすめポイント

中部電力の従量電灯B、従量電灯Cに相当するプランです。 料金は時間や季節によっての変動はありませんが、3段階の単価料金が設定されており、使用量が増えるほど単価が高くなります。50kVA未満であれば契約容量に制限はありませんが、基本料金はピーク電力を元に算出されます。 Tポイントやpontaが貯まります。

ポイント

  • Tポイント
  • Ponta

おすすめポイント

中部電力の従量電灯B、従量電灯Cに相当するプランです。 400kWhまでが定額料金となっており、400kWhまでは一般的なプランに比べて割安な料金設定となっています。 400kWhを超える使用量については従量制での料金体系となります。 50kVA未満であれば契約容量に制限はありませんが、基本料金はピーク電力を元に算出されます。 Tポイントやpontaが貯まります。

ポイント

  • Tポイント
  • Ponta

おすすめポイント

関西電力の従量電灯A、従量電灯Bに相当するプランです。 料金は時間や季節によっての変動はありませんが、3段階の単価料金が設定されており、使用量が増えるほど単価が高くなります。50kVA未満であれば契約容量に制限はありませんが、基本料金はピーク電力を元に算出されます。 Tポイントやpontaが貯まります。

おすすめポイント

関西電力の従量電灯A、従量電灯Bに相当するプランです。 400kWhまでが定額料金となっており、400kWhまでは一般的なプランに比べて割安な料金設定となっています。 400kWhを超える使用量については従量制での料金体系となります。 50kVA未満であれば契約容量に制限はありませんが、基本料金はピーク電力を元に算出されます。 Tポイントやpontaが貯まります。

ポイント

  • Tポイント
  • Ponta

事業者情報

事業者名 東京電力エナジーパートナー株式会社
ホームページ http://www.tepco.co.jp/ep/index-j.html
資本金 100億円
設立 2015年4月1日 事業開始 2016年4月1日
所在地 東京都港区海岸1丁目11番1号 ニューピア竹芝ノースタワー