電力比較サイト エネチョイス

エゾデン

おすすめポイント

J2のサッカーチーム「コンサドーレ札幌」とサッポロドラッグストア通称「サツドラ」が設立母体となって2016年に新電力会社を設立し、100%の地産地消を目指して北海道での活動を中心に展開しています。 主に特定規模電気事業(PPS)の株式会社F-Powerがもともと持っている発電所から、電力界社の送配電ネットワークを使って電力が供給されるため、従来通りの安定した電力供給が行えます。 北海道に住んでいる方は誰でも加入でき、セット割りなどはないもののその分電気料金の引き下げに徹底した「シンプルベストブラン」という電気料金体系を策定しており、通常の電気代より最大約6%も割安価格になるというのが特徴です。 また「でんきでげんき」プロジェクトとして、地元北海道の市民生活に利益を還元できるようなプロジェクトも始動しています。例えば契約数が集まる毎に、利用者のためのスポーツスクールを運営したり、子育て支援の活動を広げたりという利益を回せるような仕組みをつくっています。

提供プラン

おすすめポイント

北海道電力の従量電灯Bに相当する一般家庭向けの基本的な料金プランです。 料金は時間や季節によっての変動はありませんが、3段階の単価料金が設定されており、使用量が増えるほど単価が高くなります。基本料金は30Aから60Aまで契約容量によって異なります。

ポイント

  • その他

事業者情報

事業者名 株式会社エゾデン
ホームページ https://ezoden.jp/
資本金 1,000万円
設立 2015年12月28日 事業開始 2016年4月1日
所在地 北海道札幌市北区太平3条1丁目2-18